スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
VTF Toolでロード画面変更
【ロード画面の変更】
まず、任意の画像を1024x1024のtga形式で保存。
この際、横と縦の比率が通常の4:3 (1024x768)ではなく、1:1で絵が縦に伸びてるような感じで作ってください。

VTF Tool 0.5bのインストール】
こちらからダウンロードして、zipファイルを解凍後、VTFTool.exeをSource_SDK\Binに入れて、インストール完了。
Source SDKに含まれるvtf2tga.exeを使用しますのでSDK必須となります。落としてない方はこの機会にどうぞ。

【tga画像をvtf toolで vtfへ変換】

VTF Toolを起動するとこのような画面が出てきます。

20050219183844s.jpg

まず[Select]を押す。

上段のMaterial source file、TGA画像の変換元と
下段のCompiled material files、変換後のvtf画像が格納されるボックスがそれぞれ

c:\valve\steamapps\アカウント名\sourcesdk_content\hl2\materialsrc
c:\valve\steamapps\アカウント名\half-life 2\hl2\material


となります。

用意したTGA画像を上の段に出ている変換元のフォルダ、materialsrcの中にコピーする。

vft toolの FileConvert to VTFFileでTGA画像を選択して、[ 開く ] を押す。

Optionで色々チェックボックスが並んでますが、特にいじる必要はありません。

最下段にある[Let's Go!] を押す。
TGA画像のサイズ等が間違ってると、ここでtoolが強制終了します。
上手くいくと青いプログレスバーが伸びていき、Statusが Converted: OK!になれば変換完了。

c:\valve\steamapps\アカウント名\half-life 2\hl2\material の中にできた
vftファイルの名前をbackground01.vtfに変更し、
c:\valve\steamapps\アカウント名\counter-strike source\cstrike\materials\console の中へ
コピーなり移動なりします。

consoleフォルダがないときは作成してください。
(vtfとvmt、2つファイルができていますが、vmtは消しても良いようです)

以上。


…と。2chのCS:Sスレ part29のやつをほぼそのまま貼り付けてみた。
いいんだよ。俺が書いたやつだし。w
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/02/19 18:40】 toolとか | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。