スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
CS:NEO
ナムコワンダーシティ名古屋店でCS:NEO Ver2やってきますた。

ちなみにプレイ料金は10分 200円。

10分 200円。(;゚;;゚; )

結構割高…。
マウス/キー設定をのんびりやってるだけで金が飛んでいく。
ちょっとやりこんだら、CS1.6/CZあたりが快適に遊べるPCと
通信環境が揃ってしまうやも。

マップもNEO用の新規のモノだから、構造覚えて上手く立ち回れるように
なるまで時間とお金が結構かかりそうです。orz
公式サイトにoverviewの画像が載ってるけど、これだけじゃなぁ。

まぁ、料金はさておき、中身は結構オモロイっすね。
見た目もCSSには及ばないものの、確実にCZより綺麗だし、
2バイト文字チャットもできたりとなかなか。

AKとM4の集弾率はどちらもブレが小さくなってるようで、
かなり当てやすい。メキメキHSが出てやってるこっちが驚くw

スクリプトは組めないから、PC版のプレイヤーは買い物も含め、
用意された物を上手く使ってなんとか快適にあそべるような設定を
考えておいた方が良さそうです。
特に投げ物類を個別にホイールup/down/押下に割り当てれなかったので
この辺を上手く設定する必要がありそう。一応、押すごとに
HE→FB→SGとなるキーがあるけども慣れるのに苦労しそうだし
妙な癖が付くと困るのでスルーの方向で。


で、ハードウェアヲタとしては、気になるのはプレイ環境。

ヘッドフォンは使用不可の持ち込み不可。
スピーカーの音は小さく、ゲーセンだからまわりがうるさくて
足音はほとんどさっぱり聞こえない。銃声がして反応したら
周りの席からだったりw これはなんとかならんもんかな。

キーボードとマウスも持ち込み不可で、筐体付属のは
東プレのRealforceテンキーレスとロジのMX310。
キーボードは問題なし。さすが東プレ。

MX310はホイール下のボタンが6ボタン目になる為、細かい設定ができないこの環境では、ここにキーを割り当てる事はできないようだ。

マウスパッドは筐体のーブル部がシボ加工された樹脂製で
全面がマウスパッドとして使用できる。
固い樹脂製でゴロゴロした感触。自作布パッドの滑らかな感触に
慣れてるので結構ツライ。
マウスパッドだけはQckなど好きなのが持ち込み出来そう。
パッドが硬いせいかソールの消耗が激しいようだ。
一ヶ月程度しか稼動してないのに標準のソールは既に結構削れていた。

こんなところか。

今回は行った時が午前中だからか、私を含めて3人しかやってなかったが
夜はもうちょっと賑わってるんだろうか。

ゲーセンでやれるFPSはアウトトリガー以来なので、
またボチボチ暇をみて通ってみます。えぇ。
【2005/09/26 13:00】 CS:S雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<PSP | ホーム | 性格診断テスト>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pulverized.blog4.fc2.com/tb.php/182-aaa868fc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。